« 熱血! かしわ塾 | トップページ | 日本文学 in フランス »

2009年12月 2日 (水)

勝負!

年を訊かれて「いくつに見える?」と返すのは、サバを読むより下等なことと言われています(ほんとに?)

わたしも絶対やらない。だって、聞き返された相手が正直に答えるわけないし、ただ下等なやつと思われるだけだなんて、つまらないもの。

でも。子供にはやっちゃうcoldsweats01

妙齢の女は、子供にとって「お姉ちゃん」と「おばちゃん」のどちらかでしかなく、

人生経験がほんの数年しかないやつらの目なんて、わたしの自慢のお肌は見えても

目尻や首筋の微妙なとこなんて、見えてない見えてないhappy02

そう。今のところ、子供から「おばちゃん」と呼ばれたことはない。

子供に接する機会が日頃ほとんどないことや、呼びかけてふと口ごもる子供に

「どうしたの? お姉ちゃんに言ってごらん」と、先制をもってその口を封じる技を持つことなど、この際たいした問題ではないし。

しかし、さすがにこの頃微妙なことになってきたかな。

この秋、座間味で。小学生の女子に何故か囲まれてのビアタイムbeer

子供の狙いは、我々のおつまみなんだけど。

海仲間のなかではダントツの若さを誇るK、30代になったばかりの男子。最近、生活の疲れか、めっきり白髪が目立ってきた。

そこへ小二女子の「ねえ、おじさんchick

「え、俺おじさん?」

「うんsign01 めっちゃおじさんsign03 ていうかおっさんhappy01

天真爛漫な悪魔と、がっくりうなだれるK。

わたしはすかさず、勝負を挑んだ。

「あら、じゃあこのお姉さんは、お姉さんかしら。おばさんかしらannoy

小さな悪魔、2秒くらい考えて、

「おとなのひとsign03

と答えて、走り去って行った。

あれほど貪りあさっていた、おつまみピーせんも放り出したまま……

          fish     fish     fish

ゆきねえは、今日から座間味です。

わたしよりも更に、小さな悪魔を困らせる年齢不詳大権現。ぜひ、勝負を挑んでほしい。

え? ゆきねえ那覇に足止めなの? 船が出ない?

……勝負の前から、負けているのかsign02

ゆきねえsign03                                     (ひめ)

                       note     

リグレッツ公式HP

http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/index.html

« 熱血! かしわ塾 | トップページ | 日本文学 in フランス »

コメント

はいはい、その年齢不詳、ってどうせあたしは○○歳ですよangry

っていうか、何この足止め( ̄□ ̄;)!!.明日はさらに強風だそうだから、フェリーにのれれば恩の字。

やっぱりあたしの人生そんなもんだわdown
もう飲むっきゃ、は歌うきゃないわ。

投稿: ゆきねえ | 2009年12月 2日 (水) 20時56分

ゆきねえ、明日は島へ渡れるといいねえshine

今日のことは無駄にせず、新曲へつなげるんだpunch

転んでも ただでは起きない リグレッツscissors

頑張れ~♪

投稿: ひめ | 2009年12月 2日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297236/32459148

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負!:

« 熱血! かしわ塾 | トップページ | 日本文学 in フランス »