« 大きなお花見、小さなお花見。 | トップページ | 春酔い人たち。 »

2010年4月 5日 (月)

リグレッツ春のホーン祭り?!

来る4月10日(土)、14時よりAPIA40というライブハウスで、ライブやりま~すhappy01

今回の見どころは……やっぱり新曲かしら。
先月、藤沢で2曲の新曲を披露しましたが、なにしろお客さん二人だったので……事実上の初披露になるかとcoldsweats01

ひとつはリグレッツらしい、ゆる~いゆる~い一曲。ですが、最近のリグレッツはただのゆるゆるバンドではありませんup
茅ヶ崎の海辺をのほほんとお散歩していたら、なんだかいつの間にかニューオーリンズの街角に紛れ込んでしまったけど、まあ楽しいからお散歩を続けてみよう……ってな感じ
リグレッツと一緒に、音楽のお散歩を楽しんでくださいshoe

そしてもうひとつの新曲は、リグレッツ始まって以来のロックな一曲punchpunchpunch  
しかし内容はあまりにもゆるいsweat01sweat01
タイトルになっている「パンダカー」ってのがそもそも、こいつです。

                      ↓

Photo

楽しそうですね~、我がリーダーnote
「パンダカーに乗って」誕生秘話は、こちらをご覧下さい。

あとは、新曲ではありませんが久しぶりの曲もがらっとアレンジを変えて登場しますので、50分のステージは密度の濃いものとなるはずheart02
いつも来てくれるひとも決して飽きさせないというのは、われわれの数少ないポリシーのひとつですが、今回もそこはぬかりないと思いますimpact
お楽しみに~notes

このAPIA40というのは、去年まで渋谷で40年という長きに渡って数々のミュージシャンを育ててきた老舗ライブハウスです。リグレッツのリーダー、しんすけが特別の思い入れを持ってここへ出演を希望し、われわれはみごとオーディションに合格することが出来ました。

初ステージは去年の4月。アングラなイメージの強いこのお店でちょっと浮いた感じのリグレッツでしたが、オーナーには気に入って頂けたのか、今回の演奏時間は去年のおよそ倍。嬉しいです。はりきっちゃいますhappy02

たまたまこのブログを見てくれたひとに、「是非来てください」と言えるほどたいしたバンドではないけれど、もしよかったら、後日ライブ映像をアップしますので見てもらえたら嬉しいです。そんでコメントなんかもらえちゃったら、たぶん全員で木に登っちゃいますpig

ようしみんな、気を引き締めてくぞーpunch  風邪も花粉症も二日酔いも禁止だsign03
ゆるゆるいこー(あれれ~)wink                           (ひめ)

          note          note          note

                   

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

           

                   人気ブログランキングへ

                          ↑

  お花見が寒くて、不完全燃焼のあなたも! リグレッツに応援クリックを! いつもありがとう♪

« 大きなお花見、小さなお花見。 | トップページ | 春酔い人たち。 »

コメント

(*゚ー゚*)おおお~。
桜の花びらが散っている。
なんと風流な・・・。さすがひめ、だね( ^ω^ )

ホーン祭りか~!(・oノ)ノ
・・・ってオイラじゃん。
にゅーおりんずなふんいきを醸し出せるよう
練習しよう!

投稿: かず | 2010年4月 6日 (火) 10時07分

うぃっす! 桜も舞い散りまっせ!
でも気分はニューオーリンズでっせ!
バーボン片手にうっひっひ♪
でも、夜は腹筋背筋でっせ~!

投稿: ひめ | 2010年4月 6日 (火) 21時03分

ライブ、行けずにすんまそん(ρ_;)

新曲聴きたかった・・
そのうち行っから。
今日(日曜)は仕事だっ!

投稿: シュナウザー | 2010年4月11日 (日) 20時18分

シュナウザーさん、お仕事おっつー。
リグレッツは、ちょっと見ないうちに
どんどん進化してまっせ~sign01
置いてかれないようになっhappy02

投稿: ひめ | 2010年4月11日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297236/34096870

この記事へのトラックバック一覧です: リグレッツ春のホーン祭り?!:

« 大きなお花見、小さなお花見。 | トップページ | 春酔い人たち。 »