« 初恋のひと | トップページ | 今年最後の…… »

2010年8月14日 (土)

東京Gストーリー

金曜日の夜、新宿のカフェ。
日本酒で乾いた喉をアイスコーヒーで潤しながら、友人と会話のひと時。
飲んだあとでカフェだなんて珍しいcoldsweats02、とかいう話は置いといて。
話の途中で急に黙り込み、床の一点を凝視するわたしに友人は気づいた。

だって。そこに。

天敵Gがthunder

金曜日の夜、新宿のカフェ。
お店のど真ん中の床に、そいつがいた。

口がきけなくなっているわたしのかわりに、友人はそっと店員さんを呼ぶ。女の店員さんは、Gを見るとすかさず男の店員さんを呼んだ。男の店員さんは、手に何か武器を持ってカウンターの奥から出て来た。

その武器、紙ナプキン。

やめて……shocksweat01shocksweat01shocksweat01

Gを天敵とするわたしは、敵の生態も知らねばならない。世間ではよく、やつらは飛ぶのではなく、落ちるだけ(トイ・ストーリーのバズ・ライトイヤーかっ)なので、やつより高いところにいれば大丈夫なんて言う。

う~そ~だ~ね~annoypunchbomb

座間味のGは、床から平気で飛ぶもんsign01 ヘリコプターみたいに、滑走なしで飛ぶもんsign03

店員さん、手に紙ナプキン。そんなので近づいた日には、やつは必ず飛んで逃げるshock
わたしは無言でそっと立ち上がり、5mほど後退って店の出口へ(←飛んだ瞬間店の外へ脱出する構えdash
でも、やつが逃走の挙げ句行方不明になるのも怖ろしいので、目だけは戦闘の場から離すわけにはいかない。

店員さん、紙ナプキンを手に、やつの前にしゃがんだ。

あっさりつかまえた。

え……

東京のG、鈍っpunch  弱っpunchpunch

店員さん、涼しい顔して奥へ戻った。女の店員さんが「申し訳ありませんでした。お席移られますか」と訊くけど、いなくなったんだから移ってもしょうがない。

帰りがけ、お会計を男の店員さんが担当した。わたしは心からこの勇者を讃えた。
「めちゃめちゃ男らしかったですshine 惚れましたheart02
勇者はあくまでも涼しい顔で、「たいへん失礼いたしましたconfident
わたしの告白はスルーされたsleepy

ま、おまえの右手には絶対に触りたくないけどなっbleah
あははははsign04(←失礼……)                           (ひめ)

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

                人気ブログランキングへ

                       

          全ては夏の夜と日本酒のせい! クリックいつもありがとう♪

« 初恋のひと | トップページ | 今年最後の…… »

コメント

そういう状況では主に処理班になる私ですか
最期の瞬間、ヤツが
ポロッ
と卵を生んで息絶えた時はさすがにゾッとしました。
取り憑かれたようにチャッカマンで焼いたっけ。

投稿: かずよ@茶碗蒸し改め | 2010年8月14日 (土) 10時06分

天敵「G」?

GOTO(後藤)?

ひょっとして、アタシ!??

投稿: キミ子 | 2010年8月14日 (土) 11時32分

かずよ@茶碗蒸し改めさん

いやーーーーーーっ( ̄□ ̄;)!!
ホラーだわっ!!
怖いわっ!!
なんて生き物なの、G!!shockshockshock

ああ…夢に出る…( ̄▽ ̄;)

投稿: ひめ | 2010年8月14日 (土) 13時31分

キミ子

Gがゴトーキミ子なら。

カウベルで殴って

一発で仕留める。


簡単( ̄ー ̄)

…あっ。仕留めたと思ったら、小躍りしてる。小さな声で
「もっとheart04

Gのくせに、Mだなっpunch

投稿: ひめ | 2010年8月14日 (土) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297236/36154415

この記事へのトラックバック一覧です: 東京Gストーリー:

« 初恋のひと | トップページ | 今年最後の…… »