« “しんすけブログ” ありがとうチャーリー! | トップページ | ひめ様、地球を一周以上。 »

2010年11月20日 (土)

またまた “しんすけブログ” 贅沢な悩みの巻!

先日というほど最近じゃないけれど、新しいギターを買った。ライブで1回使ったけれど、弾きこなすのが難しくてそれから使っていない。いえね、あーた、家ではしょっちゅう弾いてるんです。弾きやすくて申し分ないのだが、これぞという音がなかなか作れない。
なぜかというと、このギターは、ジャーン! エレアコ+エレキ÷2=なのだ。詳しくないひとのために、詳しい説明をすると、エレアコというのは、エレクトリックアコースティックの略で、ピエゾ素子という、ボディの振動を感知して電気信号に変えるピックアップがついているものが多い。ギターのトップ(表面の板)の振動を増幅する仕組みになっている。
それに対してエレキというのは、マグネットとコイルを使ったピックアップ(要するに電磁石だね)で弦の振動を直接拾って電気信号に変えているのだ。そのピックアップにも、シングルコイルというタイプとハムバッキングというタイプがあり、シングルは乾いたカッティングに適した飾り気のない音が出せるし、ハムバッキッングはソロで使うようなウォームで太い音が出せる。
……で、新しく買ったギターだけど、このギターには、ピエゾとシングルとハムバッキッングのピックアップが、なんと全部ついているのだ。全部ですよ、あーた! ピエゾだけを使えばアコースティックギターに近い音が出せるし、スイッチを切り替えるとエレキの音が出せる、細い音も太い音も。そして、ここが大事なところなんですが、さらにさらに、エレアコの音とエレキの音を0~100%の範囲でミックスできるのだ。いったい、どんな音?
生まれて初めて日本に来た外国人の目の前に、大量のしゃぶしゃぶと天ぷらと寿司を並べて納得がいくように食ってみろというようなものじゃないか(そうでもないか?)。さもなければ、まったく違うタイプの3人のボーイフレンドがいたとして(あえて女性向けに話を進めるけど)、誰とデートするか選ぶだけなら話は簡単なのだが、3人一緒に連れていけるわけよ、イケメンを。どういう場面で、誰に何を頼むかがあなたに求められているわけ。しかも、2人に同時に何かを頼んでもいいわけ。たとえば、1人にシャンパンを注がせながら、もう1人に肩をもませるとか。ね、困るでしょ。はあ? 困らない? それより、たとえがわかりにくい? そうですか。

021backs

これがニューギターの背面だ。表はライブで見てくれ。

選択肢が多すぎるのも困りますねという、贅沢な悩みのコーナーでした。  (しんすけ)

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

              

                  人気ブログランキングへ

« “しんすけブログ” ありがとうチャーリー! | トップページ | ひめ様、地球を一周以上。 »

コメント

あああああ。なぜに背面・・・。

投稿: みっちょん | 2010年11月20日 (土) 15時05分

みっちょんさん

いや、その、あんまり自慢げにするのもどうかなと思いましてsweat01

投稿: しんすけ | 2010年11月20日 (土) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297236/37753241

この記事へのトラックバック一覧です: またまた “しんすけブログ” 贅沢な悩みの巻!:

« “しんすけブログ” ありがとうチャーリー! | トップページ | ひめ様、地球を一周以上。 »