« “しんすけブログ” 新年のスタート上等の巻! | トップページ | しんすけブログ “佐渡山豊さん、ありがとう!” の巻 »

2012年1月27日 (金)

東北へ

 お久しぶりです。ひめでございます。
 今後は、ぼちぼちペースで更新していこうと思います。もちろん、「しんすけブログ」もあるので、お楽しみに~♪

 さて、本日は活動レポート。
 先週、宮城県の女川町というところへ行って来ました。1000人が住むという大規模仮設住宅があるこの地で、横浜市の小学生が育てた餅米を使ってお餅つきをやろう、ついでにライブなんかもやっちゃって、ご近所同士が仲良くなるきっかけづくりにしてもらおう、というこの企画。リグレッツも去年10月に出演したチャリティーライブ「がんばっぺ東北」の主催者、東北被災地応援団白金支部によるものです。
 リグレッツからはしんすけ、ゆかりん、やまとくん、ひめが参加。そして音楽仲間であるゴトー&カメレオンズのベース・オーイさんと、ゆかりんとひめも客演したバンド、The Broken Heartsのキーボード&ギター・タカシマさん。この6人で、混成リグレッツという形で参加しました。

 金曜日の夜23時、チャーターバスで白金高輪を出発。埼玉、栃木を経て福島に入ると、既に雪景色です。早朝、宮城県に到着。8時から会場となる女川総合体育館ロビーと玄関で設営を始め、10時半くらいからどんどんお餅がつきあがり始めました。

Ncm_0161
 やまとくんとオーイさんは、お餅つきの担当。力のありそうな男子を中心に、住人の皆さんと力を合わせて餅つき! ゆかりんとひめは、つきあがったお餅を丸めて醤油や黄粉で味つけしたり、次々に訪れる皆さんにお餅を振る舞う係。タカシマさんは、お餅つきと並行してがんがん働く陰の立て役者・餅つき機の管理を担当。そしてしんすけは、熱々の具だくさん汁を煮込んだり振る舞ったりする役目。本人これを称して、「しるものがかり」。

Ncm_0165
 その合間に、ライブはどんどん行われていきます。北国に南国の香りを運ぶ、スティールパンの平林真由美BAND。美しい声でしっとりとキーボードの弾き語り、飯星美樹さん。リグレッツ。そして、天使の笑顔でロックを弾き語り、BUNさん。みんなそれぞれの思いで、仮設暮らしを余儀なくされている人々に、楽しんでもらいたい、心を休めてもらいたいと、気持ちを込めて演奏しました。

 リグレッツの演奏は6曲。
1.オキナワ  
 なぜに女川でオキナワ。いいんです、賑やかにやりましょう!
2.チャービラの庭  
 外は寒いので、少しでも夏の爽やかな空気を思い描いてもらえたらいいですね。
3.The Rose (Bette Midler) 
 厚い雪の下には花の種、春には花が咲く。希望を持って生きよう、という歌詞が力強い。
4.TRAVELER
 世界はつながっている。君もボクも。今はいないあのひとも。きっと、つながっています。
5.上を向いて歩こう (坂本九)
 ご存知の名曲。「涙がこぼれたっていいじゃない」「ひとりぼっちじゃない夜」と歌いました。

6294000_1502661296_222large                                 (写真・Bun Masuda)

 行く前は個人的に、いったいどういう心持ちで演奏すればいいんだろうと考えていました。慰問と言うには、あまりに芸が拙すぎる。我々のような素人の演奏が、いったい何の役に立つんだろう、と。
 でも、事前の打ち合わせの時に主催者のひとりが言った言葉で、吹っ切れました。「餅つきやライブは主体ではない。目的はあくまで、住民同士がコミュニケーションを取るきっかけづくり。イベント自体はその手段に過ぎない」
 いろいろ思うところもあり、楽しかったとばかりは言えない活動でしたが、この主旨には大いに賛成でした。だから、わたしたちのライブは人々の、せめて暇つぶしにでもなれば大成功だと思って臨みました。こないだはなんだか変なひとたちが来てたねぇ、と後日立ち話のネタにでもなれば、大成功なんです。個人的には、そう思ってます。

 破壊されたままの町を見ました。横倒しになったビルがありました。三階建ての校舎の最上階まで、窓ガラスが一枚も残っていない学校がありました。ひしゃげたガードレールがありました。積み上げられた車の山がありました。鉄骨だけになった建物がありました。見渡す限りの荒野がありました。
 でも。
 コンテナ店舗で営業するお土産屋さんがありました。食堂がありました。スナックまで出来てました。一面、土台を残して何もなくなった町の一角に、家一軒分の建築資材が置いてありました。
笑っているひとがいました。手を振るひとがいました。
 まだまだだけど。いつまでかかるか、だけど。
 いつまでも、では決してないだろう。そう思いました。

Ncm_0180

 あのね、実際遠いです。今回はたまたま、こういう話がお膳立てされていて、そこに乗っかるだけだったので行けたけど、なかなかやりたくても出来るわけじゃありません。
 こういうのはどうでしょう。
 お土産屋さんに、三カ所寄りました。支援だと思って買い物して下さい、と主催者に言われ、そのつもりで買いました。でも、もっともっと買ってくればよかったと思ってます。だって、本当に美味しいんだもん! それもそのはず、三陸の海の幸だもん!
 お取り寄せ、どうでしょうか。わたしが美味しいと思ったのは、秋刀魚のすり身。あと、塩辛。秋刀魚の昆布巻き煮ってのもよかったです。蒲鉾も美味しかったなあ。お取り寄せで復興支援なんて、なんだか一石二鳥な気がしませんか?

Ncm_0182_2

 さて、リグレッツは初の地方公演(?)も終えて、ここからまたライブたくさんやりますよ~。
2月5日(日) 19時より 横浜・野毛 Sam's Bar
2月18日(土) 20時より 下北沢 CCO
2月27日(月) 19時30分より 横浜 Thumbs Up
 27日のサムズアップでは、知る人ぞ知る大物ミュージシャン、佐渡山豊さんと共演決定! バックには元頭脳警察の石塚俊明さんなど、久々に豪華な顔ぶれの中……がんばれリグレッツcoldsweats01                             

(ひめ)

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

« “しんすけブログ” 新年のスタート上等の巻! | トップページ | しんすけブログ “佐渡山豊さん、ありがとう!” の巻 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297236/43894739

この記事へのトラックバック一覧です: 東北へ:

« “しんすけブログ” 新年のスタート上等の巻! | トップページ | しんすけブログ “佐渡山豊さん、ありがとう!” の巻 »