酔っぱらいの生態

2010年9月 7日 (火)

Just a little manic Monday

タクシーはレインボーブリッジを渡って、お台場のホテルへ。

クライアント主催のパーティー。果てしなく続く、名刺交換(メイシー・メイシーnotehappy02)、ニコニコ笑い、会釈また会釈。

どうぞよろしく、今後ともよろしく。

笑顔で交わす言葉は決して嘘でもイヤでもなく、たまにこういう場に出るのも大切な仕事だとわかってはいるけど。

ホテルを後にして、ゆりかもめを新橋で降りる。

あ~、なんて解放感shine

パーティーに着て行ったワンピース姿のまま、馴染みの店で飲む。乾いた喉に、染みこむビールbeer

月曜日の半端な時間で、お客は誰もいない。今度知り合いの誕生日に何か演奏してあげたいと、三線を爪弾くマスター。

「HAPPY BIRTHDAY」を工工四で書いてあげた。

沖縄民謡の有線が小さく流れる店内に響く、三線のHAPPY BIRTHDAY。そうそう、その調子。いっぱい練習したげてね。

あ~。まだ月曜日なんだなあ。                            (ひめ)

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

               人気ブログランキングへ

                     

          こゆ穏やかな時間が、今とても必要です。クリックいつもありがとう♪

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

無理だってば!

このブログにたびたび登場する友人Kから、ひと月遅れの誕生日プレゼントをもらったheart01
Kは酔っ払い仲間でもあり、日本薔薇の香り研究会(会員3人)のひとりでもある。

プレゼントは、大好きなHOUSE OF ROSEの薔薇の香りシャンプー・コンディショナー、薔薇の香りのボディオイル、薔薇の香りのヘアスプレー。

2010042623380000
あたし……全身から薔薇が香ってしまうのかしらshine
もしや、あたしが歩くと後ろからぞろぞろ……

蠅とか言わないannoy

ところで、このKが新たな伝説を生んでしまった。(これまでの伝説については、こちら
こないだライブの打ち上げで、隣りに座った友人Iが、「ねえKちゃん、目どうしたんだろ」とこっそり訊く。メイクと前髪で上手に隠していたけれど、Kの左目にはうっすらと青いものが……

殴られたsign02

「実はこないだ、お花見の帰りに転んだらしい」
「あっ……あの後かsad

IはKと一緒に帰ったんだけど、どうやらぶつけたのはその後のことだったらしい。

「そっか、そんなことになっちゃったのか。あたしと一緒だった時も実は」
「何かやったsign02
「……電車に乗ろうとして」
「乗ろうとしてsign02
「Kちゃん、SUICA持ってる?って訊いたら、持ってないって言いながら改札へ向かって」
「向かってsign02
「……ボルビックでタッチして」
「ボ……ル?」
「ボルビックのボトルで自動改札を何度もタッチして、あれsign02 あれsign02 って」
「……」
「Kちゃん、それじゃ通れないよって言いながら切符売り場へ連れてった。Kちゃんのバッグには、ボルビックが2本入ってた」

あたしは、隣のテーブルで楽しそうに飲んでいるKに呼びかけてみた。
「ねえK、SUICA持ってるsign02
「持ってない。PASMOなら持ってるscissors

……それを、思い出してたらなdown

後日、その話をKにした。ボルビックで改札を通ろうとしていたことを教えてあげたつもりだったけど、Kの口から出た言葉はそれを上回るものだった。

「実はそのバッグ……あたしのじゃなかったのshock

お花見のあと飲んでいた家の友人(しかも♂)のバッグだった……punchpunchpunch

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

                人気ブログランキングへ

                      ↑

      美人だけどクルクルパー、そんなKに応援クリックを♪ いつもありがとう♪

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

春酔い人たち。

朝、友人Cに会った。「おはよう」と言うか言わないかのうちに、彼女が言った。
「あたし……こないだどうやって帰った?」
「品川まで一緒にタクシー乗ったよ」
「やっぱりタクシー乗ったかー」
「そんで横浜までグリーン車でビール飲んだよ」
「あたし何か食べてた?」
「じゃがりこ」
「……shock
全く記憶がないらしい。

夜、友人Kからメールが来た。その飲み会の帰り、酔っ払いすぎて転んでケガをしたらしい。ちなみに彼女は以前、気がついたら知らないマンションの前に立っていたというあの、K。

この飲み会、あたしはそんなに酔っ払っていなかった。昼間から飲んでたわりに、帰りの記憶も鮮明だしscissors Cが買ったじゃがりこが「カルボナーラ味」だったことも覚えてる。

ところが。

飲み会の時にプレゼントの贈呈があったのを思い出した。三人共通で買ったプレゼント。手配してくれた友人Iと、酔っ払いCと一緒に、「ちゃ~ら~らら~ら~♪」と歌いながら、贈呈式をやったような気がするcoldsweats01
その支払いをIにしたのか全く覚えがなく、メールしてみた。
すると。

「ひめ、ちゃんと払ってくれたよ。Cが酔っ払ってるからって、Cの分もひめが払ってたよhappy01

……どうりで、翌日ランチの支払いの時、お財布が空っぽだったわけだshock   (ひめ)

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

                   人気ブログランキングへ

                     ↑

 転んだKは、かろうじて死体とは間違えられないですんだようです。歓びのクリックをありがとう♪

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

ひどい話が売れた話。

楽しかった博多の旅を終え、空港にタクシーで向かっていた時。

我々、アラフォーきれいどこ4人がぴーちくぱーちく話していたら、運転手さんの様子がおかしい。

「す、すみません。いけないと思ったんですけど、もう耐えられないsweat01

運転手さん、苦しそうに吹き出す。笑いを堪えていたらしい。

その時していたのは、アラフォーきれいどこ4人のうちでも特に美人で、とりあえずまだ30代のK代の話。

「そう言えばさー、K代ちょっと前に酔っ払って、どっかの植え込みに寝てたって?」

「ちがうの、気がついたら知らない豪華なマンションのゲート前だったの」

「寝てたの?」

「いや、立ってた……」

なんでも、気がついたらその豪華なマンションのゲート前に、なぜか自分のバッグが落ちているのをぼんやり眺めていたらしい。

はっと周りを見渡しても、全く知らない景色……。近くにあった線路沿いに歩いて行ったら駅が見えたので、そこから電車に乗って帰ったとか。

「そこまでどうやって行ったのか全くわからないけど、まあ多分乗り換えを間違えたんだろうと。でも、そこで寝てたのか、寝ながら歩いてたのかはわかりませんthink

きれいな顔で平然と言ってのけるK代に運転手さん、

「こりゃひどい……」fuji

サービス精神旺盛な我々は、そんなに喜んでもらえるならと、とっておきの話を蒸し返す。

「Fちゃんが高層マンションの下で寝てて、カップルに飛び降り自殺と間違われたのって、いつの話だっけ」

「いや~、この話は2年くらい封印してたんだけどさあ。1年前から解禁したのよ」

Fちゃん、タクシーで帰宅の際に自分ちの住所を間違って告げ、全然ちがうところで降りてしまったあと、力尽きてマンションの下で寝ていたそうだ。

そこへカップルが通りかかり、「あ、やっちゃった」と高層マンションを見上げたけれど、よく見るとFちゃんはバラを一輪握りしめたまま、幸せそうな顔をして眠っていたとか。

「なんなの、そのバラは」

「たしか、飲んでたお店で帰りがけにもらったんだよねえ」

Fちゃん、バラはしっかり握っていたけど、どうやらバッグはなかったようで警察に行き、

「盗難届を出したいんですけど」と言ったら若い警官に

「あんたねえ。酔っ払って眠り込んでたんでしょ。そゆのは、盗難って言わないの。紛失届けsign03」と説教されたそうな。

運転手さん。

「ひどいな……飛び降りと間違われ……ひどい……」

もう、肩だけじゃなくて全身を震わせて笑ってる。Fちゃん、サービス精神にさらに火がついて、まだわたしも聞いてなかった後日談まで話してくれた。

「その警官がね、何日かしてから自転車で近所を回ってたら、どっかの建物の陰にバッグがあるのを見つけたんだって。中を見たら、『第九』の譜面があって。どっかで聞いたような落とし物だってすぐぴんときたって」

「その警官が見つけたのsign02

「そう。あたしに説教して、紛失届を出させた若い警官」

「あり得ねー」

だって、田舎の駐在さんじゃないんですよ。天下の東京・日本橋ですよbuilding

運転手さん。

「すいません、まだターミナル前ですが、ここでメーター止めます」

「え、どうしたんですかsign02

「いやあ、こんなに面白い話、ただで聞いたら罰が当たります」

K代とFちゃんのひどい話が、お金に変わった瞬間でありましたhappy02

そう言えば今日は、K代のお誕生日だったねえ。30代最後の一年で、新たな伝説をつくってほしいわshine

                                               (ひめ)

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

                      人気ブログランキングへ

                          ↑

   いや~ホントにひどいっスね。この話、いくらです? いえいえ、クリックは無料ですのよ♪

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

博多・脂肪肝製造の旅( ̄▽ ̄;)

わたくし、いつも新橋あたりでくだを巻いているわけですが、まあたまにはアラフォー女子らしく、地方の名産でも食べに行こうではないかsign01

と、いうわけで。アラフォー女子4人で、博多へ行ってきましたのhappy02

ちょうど飛行機に乗る頃が、男子フィギュアのフリー演技中。

「高橋くんは4回転を跳ばなくても金は狙えるわsign03 ここは確実に行きましょうpunch

「そうよ、なんとかシェンコなんか4回転以外はドタドタしててダメだわpunch

「じゃ、4回転なしで金、ってことで」

「誰かバンクーバーに電話しといてtelephone

などと勝手なことを言いながら飛行機に乗り込み、福岡に着いてからあちこちのテレビを覗き込んだり、携帯のニュースサイトをチェックするも、結果がまるでわからず。

ホテル近くの中華屋でテレビがついてるのを見つけ、わーっと入って行って

「生4つsign03

と叫んだっきり、テレビにかじりつき。

既に結果は出ていて、VTRが流れ、高橋くんは4回転に挑んで転んで銅メダル、という結果を知ったのでした。

でもVTRで演技を見てから、ああバンクーバーに電話しなくてよかったと思った。

だって4回転に失敗したあとの、清々しい顔sign01 ステップの最後で、観客を煽るような、

歓声を体中に吸い込むような、楽しそうなあの表情sign01

「高橋くん……あたしが間違ってた。4回転を回避して得たかも知れない金メダルよりも、挑んで勝ち取った銅メダルの方が、美しいわっshine あたし、何かとっても大切なことを学んだ気がするわっsweat02

……何てことはない、新橋を離れても福岡でくだを巻いていたのでした。

          coldsweats01          coldsweats01          coldsweats01

 しかし博多は怖ろしかよ。どんだけ体内でフォアグラを製造したか。

                ↓ こんなのとか

2010021919030000_2 

               こんなのとか ↓

2010021918520000

そりゃあもうね、倒れるぐらい食べましたよ。ヒレ酒かっぽかっぽおかわりしながら。

翌日も昼間っからまたこんなの飲んで ↓

2010022013330000

動画がうまく貼りつかなかったのが残念だけど、白魚の躍り食い ↓

2010022013180000

               モツ鍋heart02 ↓

2010022019560000      

              ラーメンはやっぱりとんこつがうまかろうもん ↓

2010022111110000

ま、この旅ではいろいろ面白いことがありました。また日を改めてお伝えしたいと思います~happy02

さっ、今週も皆さん、元気にくだを巻きましょう~smile

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

                人気ブログランキングへ

                      ↑

   人類はどこまで跳び、回れるのか。考えてもしょうがないので、応援をよろしくheart01

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

二日酔いの朝は。

昔は「炭酸が効く」と思いこんで、普段は飲まないコーラなんか飲んでました。

でも、最近ようやくわかった。熱いお茶japanesetea これがいちばん効く。

猫舌なりに、飲めるぎりぎりの温度になったらひたすら流し込む。今日はみごとに、午前中には復活しましたscissors

ところで。

酔っ払った時の失敗って、下戸じゃなければ誰でもあると思います。たまにそんな話になると、けっこうみんなひどい。

総武線の千葉~中野間を一往復半してとうとう家に帰れなかったとか。

工事中のフェンスをなぜかよじ登って、向こう側に落ちたとか。

電車を降りるなりホームに転がって、反対側の線路に落ちたとか。

ほんと、無事だったから笑って話せるけど、一歩間違えたらアウトですからね。みんないいかげんにしてもらいたい。

ま、そう言うわたしも数年前のお正月、階段から仰向けに落っこちたことがありますshock

どんな風にして落ちたかってのは全く記憶がない。気づいたら夜空を見上げてたmist

一緒にいたひとの話では、階段をのぼっていて、そのままストレートにいちばん下まで落ちたらしいです。よく無事でしたよね~。

次の日は腰が痛かったけど、その次の日に首が痛くて動かなくなり、整骨院へ駆け込みました。

「階段から落ちて首が痛い」

「どんな落ち方したの?」

「わかりません」

「……そういうことかbeerbottlewine

いわゆるムチ打ちというやつでした。階段もまともにのぼれないほど酔っ払っていても、体は無意識に頭を守るらしいですね。背中は打ったけど、後頭部がコンクリートに激突しなかったのは、とっさに首にぐいっと力を入れてたみたいです。

その前まで、お酒でいちばんの失敗話といえば、駅のホームで真っ直ぐ立っていられず、コントみたいにとっとっとっと……と後退していって、なぜかホームにあった防火用水にお尻からすっぽりはまっちゃったこと。

近くにいたサラリーマンのおじさんが、手を引っ張ってくれて出られましたが、その時の呆れ顔と濡れたコートから滴る水が恥ずかしかったことは、忘れられませんsad

お酒の大好きな皆さん、いつまでも元気で楽しく飲めるように、気をつけましょうね~coldsweats01                 

                                                (ひめ)

          note          note          note

リグレッツ公式HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~regrets/

                  人気ブログランキングへ

                            ↑

        あなたの恥ずかしい話も募集中! 言えないひともこっそり応援クリックを♪

| コメント (2) | トラックバック (0)